• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • サイトマップ

利用案内

イベントカレンダー

まちなか診療所のおこなう在宅医療とは

2017年5月16日 更新

「住み慣れた自分の家で過ごしたい」

「最期までの日々は、思い出深いわが家で、自分らしく過ごしたい」

「在宅で過ごしたいけれども、何かあったら不安だ」

そのような思いを受け止めて、医療の面からサポートしていきます。

在宅医療とは、患者さんが生活の場で受けることが出来る医療です。

病気や障害のため、通院による療養が困難な方が対象となります。

 在宅での療養では、私達を含め様々な職種が連携しながら患者さんのお住まいに定期的に訪問し、

計画的・継続的に支えていきます。

 状態変化時には24時間365日対応できる体制を整えています。

まちなか診療所2

 まちなか診療所では自ら訪問診療を行っていくだけではなく、地域をささえる医療福祉関係者を支

える役割を担っています。

 訪問診療をしている主治医の先生がいらっしゃる場合は、状態変化時に主治医の先生が何らかの事

情で向かえない場合、事前に診療情報提供書があれば代理で往診に向かいます。

 また、頻繁な訪問が必要となり主治医の先生が訪問診療を継続診療を継続することが難しくなった

場合、頻繁な訪問が必要な期間、主治医を交代して訪問診療を行います。

 訪問診療を行う主治医の先生がいらっしゃらない方には、自ら訪問診療を行います。

 また、将来在宅療養を支えうる人材の教育や、住民・医療福祉関係者への啓発活動を行っていきま

す。

 

 どのような方も望めば在宅で生活し続けられる富山市へ、まちなか診療所は支えていきます。

 

※訪問診療...あらかじめ立てた診療計画の下に定期的に診療を行うこと

 往診...状態変化時など患者さんや家族の要望を受けて診療を行うこと

 

※往診はいずれかの医療機関で在宅医療を受けていらっしゃる方が対象です。健常な方の急

病への対応は行っておりません

お問い合わせ
まちなか総合ケアセンター まちなか診療所
〒930-0083 富山市総曲輪四丁目4番8号 TEL:076-461-3619 FAX:076-461-3604